忍者ブログ
人気ブログランキングへ

アルファード フォグステー作成

ども。
とりあえず作成にあたって幾つか注意点考えてみました。

1エンジン掛けただけで振動が発生するのでボルト類が緩まないことが大前提。
走行すれば更に振動は増える。
よって振動で緩んで外れないように頑丈に固定する。

2可能な限り下向きに照らしつつできるだけ明るくすること。
フォグはHIDだと対向車がまぶしい。
上向きだと対向車がデンジャラスすぎる。
それと純正フォグじゃないので光軸調整が難しい。

3純正ASバンパーのフォグ穴を利用して装着するので取り付け位置を考える。
誤った取り付け位置だと光軸がおかしい+周りに迷惑。

4社外品だと見ただけで解るようにしたい。
私はそういう風なのがカッコいいと感じる!
イカリングをアッピルできるようにもしたい。

4は個人的意見だからあれなんだけど、こんなものでしょうか。
とりあえずできるだけ下向きにつけたい。
なので少しくらいなら調整できるようにステー作りました。
このステーなら十分強度的にも問題ないレベル。
SA3C0213.JPG









↑黒い部分がフォグ固定ステー。
下の銀色がステンのバンパーに取り付ける自作固定ステー
ちょっと画像ボケてますが勘弁してください><
この二つが本体を支えるメインステー
ステン製3ミリの板を形整えてフォグ本体のステーと組み合わせました。
固定にはステンボルトを使用。
ボルト締め付けるまえに緩みを回避するためにスリーボンドをヌリヌリしておきます。
SA3C0214.JPG









スリーボンド塗った様子。
これつけたら全然緩まない!さびない!最高です。
で、フォグにステー取り付け。
取り付けボルト+ビスはスプリングとワッシャー両方全箇所に組み込んだ。
取り付けた部分のボルト&ビスは錆び止め防止+緩み回避のため硬化タイプの接着剤で固めました。
SA3C0215.JPG







こんな感じになりました。
SA3C0216.JPG







下側こんな感じ。
SA3C0217.JPG







↑の黒いL型ステーで左右方固定してフォグ本体がぶれないようにするためのステーです。
後ろはこんな感じ。
SA3C0218.JPG









スリーボンドはこんなの。
後日取り付けしましたらまたうpします。


PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新コメント

[02/23 KNIGHT]
[12/24 ハイゼット]
[12/14 ハイゼット]
[01/31 けいすけ]
[01/29 けいすけ]

プロフィール

HN:
モグモグ
性別:
男性
趣味:
廃鉱山の探索
自己紹介:
鉱山/坑道/廃墟/FF14/バイクが記事メインのブログです。
リアルに廃鉱山などの探索仲間募集中です!

リンクフリーです。
質問あればコメントの方にどうぞ。

管理者